教授挨拶

トップページ / 教授挨拶

教授挨拶

福島敦樹教授
教授 福島 敦樹
Atsuki Fukushima
 高知大学医学部眼科学教室のHPをご覧くださり、ありがとうございました。元号が令和に変わるとともに我々のホームページも刷新させていただきました。

 我々の教室は1981年に設立され、開学の意思を引き継ぎ、若手眼科医の育成、高知の眼科医療の充実、高知から世界への情報発信を目標として活動してまいりました。

 これまでのミッションに加えて、時代に即した考えが重要となります。具体的には人口減少や働き方改革などにどのように対応すべきかが課題です。

 私が医師になった30年前には携帯電話も普及しておらず、インターネットも使用できない環境で、スマートホンが普及するとは予測できませんでした。眼科診療に関してはOCTの登場により激変し、今やOCTなしの診療はあり得ない状況になっております。世の中は、より便利で、より効率の良い方策を求めています。今後は、ビッグデータの活用や、AI診断など、眼科医療も大きな変貌を遂げるものと思います。

 この様な時代の潮流に即した眼科学教室として、これからもメンバーが互いの多様性を認め合い、一丸となって進んでいくことができればと思います。そして、次の世代のメンバーがやりがいを持ち、明るく楽しく仕事できる様な環境を築いていくことができればと思います。
ページトップへ